女性と花

人間の技術の進化

黒い下着の女性

人間の生活はどんどん豊かな、そして人生を充実させるために日々、科学的、文化的に進化の一途を辿っております。現在の日本では余程の事情がない限り、ご飯を食べることが出来ないなんてことはありません。衣食住が揃っている状態が普通になってきたこの世の中で人間がさらに求めるものはより豊かなそして充実した生活を送る事です。故にサービス業が発展しました。
昔の日本は第一次産業つまりは農業や林業、漁業などの自然界により近い仕事がメインでありました。これは生きていくために必要なものであったため第一次産業が発展しました。その第一次産業が充実した結果第二次産業つまりは電気、ガス、製造、建設業を発展させよりよい生活を送るという人間の目的がありました。そして、その第二次産業が充実した結果、第三次産業つまり小売、サービス業が発展することになります。第三次産業の特徴は無形財であることです。
つまり、風俗などはその典型的なものなのです。そして、その第三次産業も充実したものになってきたこの世の中で新しいサービス、VRというものが出てきました。VRとは仮想現実の世界であたかも自分がいるかのように感覚をあたえる技術です。これを風俗業界にも広がるというのは至極当たり前の事なのです。

UPDATE INFORMATION

»More Contents

POST LIST

TOP